日立ハイテクアドバンストSEM
テクノロジ特別共同研究事業

 

                                    
 

   数理物質科学研究科  Graduate School of Pure and Applied Sciences  
   数理物質系  Faculty of Pure and Applied Sciences  
   電子・物理工学専攻  Applied Physics

   日立ハイテクノロジーズと筑波大学は,日立ハイテクノロジーズが長年培ってきた技術と筑波大学が持つ知見・人財により,社会・産業を支え新製品の創生につながる走査電子顕微鏡(SEM)の基盤技術の共同研究「日立ハイテクアドバンストSEMテクノロジ特別共同研究事業」を平成30年4月1日に開始し,筑波大学内に新たに設けた研究開発拠点で共同研究を推進しています。  

日立ハイテクと筑波大学の産学連携により次世代SEM*基盤技術の共同開発を推進

 

 
                                            info>> 
      *SEMScanning Electron Microscope):走査電子顕微鏡

News

2018/09/10   【INFO】日立ハイテクノロジーズ奨学生募集について   info>>  募集要項
2018/07/26 【EVENT安達洋先生セミナー   info>>
2018/06/08   【EVENT】電子・物理工学セミナー「超高真空における電子刺激脱離と直流放電現象の関係」KEK 山本将博先生  info>>
2018/06/01   【RESEARCH】研究室立ち上げ。
2018/04/01   【INFO】「日立ハイテクアドバンストSEM特別共同研究事業」を開始。
2018/03/26   【INFO】プレスリリース。
日立ハイテクノロジーズと国立大学法人筑波大学は,日立ハイテクノロジーズが長年培ってきた技術と筑波大学が持つ知見・人財により,社会・産業を支え新製品の創生につながる走査電子顕微鏡(SEM)の基盤技術の共同研究「日立ハイテクアドバンストSEMテクノロジ特別共同研究事業」を4月1日に開始し,筑波大学内に新たに設けた研究開発拠点で共同研究を推進することに同意した。   info >>